【replication.jp】
良くある質問 エクスプレス価格表 DVD9プレス価格表 DVD5プレス価格表 CDプレスサービス価格表
 

CD,DVDプレスFAQ.........................................

CD/DVDプレスに関して、お客様よりお問い合わせの多かった項目について、掲載していきます。ご質問・疑問点等がございましたら、お気軽にinfo@replication.jpまでおたずねください。
●納期
Q1・CDプレスの納期はどれくらいですか?

A1 マスターデータ(CD-R)とレーベル印刷用フィルムを頂いて、8営業日以内です。(土日含まず)
  *日本の正月及びシンガポール・台湾の旧正月時期をのぞく
  お急ぎの場合は、5営業日納入・6営業日納入・7営業日納入(全て土日含まず)の
  CD Expressサービスをご利用ください。

Q2・DVDプレスの納期はどれくらいですか?

A2 マスターデータ(DVD-R)とレーベル印刷用フィルムを頂いて、8営業日以内です。(土日含まず)
  *日本の正月及びシンガポール・台湾の旧正月時期をのぞく
  お急ぎの場合は、6営業日納入(土日含まず)のDVD Expressサービスご利用ください。

Q3・8cmCDプレスの納期はどれくらいですか?
A3 CD-Rとレーベル印刷用フィルムを頂いて、10営業日以内です。(土日含まず)
  *日本の正月及びシンガポール・台湾の旧正月時期をのぞく

●パッケージ仕様
Q1・バルクとはなんのことですか?
バルクCDプレスA1 一般的にAUDIO CD、CD-ROM、DVD等をプレスした後、各種個別パッケージにいれて最終ユーザーの手元に届きますが、このパッケージングなしで、プレスしたCDをそのまま納入する形態のことです。100枚のCD(又はDVD)をシュリンク包装してこれを1梱包として納入いたします。写真参照
 
Q2・シュリンク包装とはどういうものですか?
A2 シュリンク包装とは「schrinked-wrapped packeage」のことで、熱収縮ビニールをCDや化粧箱などに被せて熱風をかけ、熱収縮ビニールがぴったり対象物を覆う形態の包装です。化粧箱に入ったアプリケーションソフトを購入すると、ビニールが化粧箱一面に張り付けられていますが、あの包装形態を「シュリンク包装」といいます。
 
Q3・90円メールパックにはどんなメリットがありますか?
A3 CD、返信ハガキ、及びA44つ折りの説明書を入れて定形郵便で郵送できる形態に押さえてあります。また、紙の抜き型を弊社で持っているため、抜き型代金が要らず1,000枚程度の少量印刷より安価に使用できます。(一般的に抜き型代は\50,000程かかり、1000枚の計画の場合その償却だけで1枚当たり\50かかります)
 

●用語説明
Q1・マスタリングとはなんですか?

A1 CDプレスは「型」を制作し、そこに溶けた樹脂を流し込んで1枚づつ成形します。その型制作を正式にはマスタリングといいます。(日本では板金プレス用金型からの連想でスタンパーとも言います)
これは音楽CD制作上での音楽マスタリングとはことなります。
弊社では音楽マスタリングは行っておりません。
オーサリングがすべて完了したものをメディア(CD,DVD)に書き込んだ形で、
プリマスターとして 支給して頂いております。
 

Q2・オーサリングとはなんですか?

A2 メディアに書き込まれるデータの配置、再生順等を決め1つのタイトルとして作り込むことです。
  音楽CDの場合は、曲順やボリューム、曲間がこれに当たります。
  


●御支給品
Q1・何を用意したらいいでしょうか
A1 
CDの場合
データCD-R2枚
(バックアップ含む)
レーベル印刷用フィルム
ジャケット等封入物
(必要な場合のみ)
DVDの場合
DVD-R
レーベル印刷用フィルム
ジャケット等封入物
(必要な場合のみ)
Q2・支給品の入稿方法はどうするのですか?
A2 弊社見積もりに沿って御注文が確定したら、発注書をお送りいたしますので、注文確定の印を押して、支給品と一緒に宅急便にて送付ください。
 
Q3・CD-Rにはどういう書き込みをしたらいいのですか?
A3 ライト・ワンス書き込みでプリマスターCDとして使えるものが必要です。パケットライティング等での書き込みはプリマスターCD(CDを制作する元データCD)として使用できません。CD-Rは万一の場合を考えて、Back-upを1枚つけてお送りください。
 
Q4・マスターとして納品したCD-RやDVD-Rは返却可能ですか?
A4  CD-R及びDVD-R等のマスターは基本的に返却致しません。
海外工場へ送付し、プレス後、半年程工場で再プレスに備えてスタンパーと一緒に保管しております。再プレス御注文時に、保管スタンパーに不備があった場合保管マスターを使用いたします。(マスターは工場にて自然廃棄となります。)
マスター返却はご依頼のあった場合、弊社では返却希望のマスターを数ヶ月に1回まとめて返却させておりますので、一般的には2-3ヶ月後に着払い宅急便にて返却致します。
もし緊急にてご希望な場合は、返却費用として¥5,000の国際宅急便費用の追加ご負担となりますのでご了承下さい。
※万が一の事故等に備えてオリジナルのデータは必ずお客様が保管しておいてください。
 

レーベル印刷

Q1・シルク印刷とはなんですか?

A4 インキ層が厚いのが特徴で、最初にインキを混合して色を作成してから印刷するので、ムラになりにくく、ベタ塗りが綺麗です。一般に紙以外の物にも容易に印刷できるので広く使われています。インキの色を指定して印刷します。

Q2・オフセット印刷とはなんですか?

A2 レーベル印刷ではフルカラー印刷を利用するときに使われます。
印刷版からゴム等で作られたブランケットを介してインキを転写する印刷方法です。大量印刷に適していて、細かい表現が得意ですが、広い面を均一の色で表現しようとするとムラを感じることがあります。
フルカラー印刷は全ての色をCMYKの4つのインキのドットに分解して表現するので、プロセスカラーとも呼ばれます。

Q3・レーベル用フィルムとはなんですか?
A3 レーベル印刷をする場合、印刷用フィルムから印刷用の刷版(アルミ製)を制作し、それを印刷機にかけて印刷します。一般に印刷用フィルムはillustrator等のデザインソフトで作成したデータを元に印刷会社や出力ショップで出力します。
また、弊社でも出力代行を承っております。
  フィルム作成用データの仕様はこちらをご参照ください⇒
Q4・レーベル印刷用フィルムはどういう仕様ですか?
A4
シルク印刷の場合
膜面上
ポジフィルム
Screen Ruling
100線/INCH(1200dpi)
オフセット印刷の場合
膜面下
ネガフィルム
Screen Ruling
175線/INCH
Q5・Pantone Colorの色指定の方法は?

A5 
・「 C 」Coatedで指定して下さい。ナンバーの末尾に「 C 」のついた番号です。
PANTONE Formula Guide(パントーン規格ガイド)の
 「 C 」はコート紙用 (coated)  「 U 」は上質紙用 (uncoated)
を表わします。
この二つ( C 及び U )はナンバーが共通しており、同じインキですが、印刷する紙媒体により発色が違うので二種類用意されています。

・illustratorのようなデザインアプリケーションには、「Pastel Coated」、「Metaru Coated」等のパレットも用意されていますが、レーベル印刷で対応できるのは「Solid Coated」のみとなります。必ず
「Solid Coated」で御指定ください。

・シルクでのProccess印刷はお請けしておりません。
カラー画像のレーベル4C印刷の場合は、4c+白地ベースのオフセット印刷をご利用下さい。

Q6・レーベル印刷用フィルムの代行出力は依頼できますか?
A6 はい、お受けしております。
レーベルデータはマスター弊社到着日の2営業日前までに、 レーベル印刷用フィルム代行出力用完全データ(イラストレータ完全データ)をe-mailにて送付ください。 弊社での代行出力はシルク1色1版@\4,000(消費税別)です。
また、シルク2色およびシルク3色、オフセット4色フルカラー(CMYK)の場合は一式@\5,000(消費税別)の代行出力費用となります。
  フィルム作成用データの作り方はこちらをご参照ください⇒

*万が一の事故等に備えてオリジナルのデータは必ずお客様が保管しておいてください。
*データ修正等が必要な場合は実費にてお受けいたしております。

 

ジャケット等封入物
Q1・ジャケット等封入物はいつ納品すればいいですか?

A1
納品予定日の1週間前までに弊社宛にご発送ください。

Q2・ジャケット等印刷物の印刷依頼はできますか?

A2 はい。お受けしております。
印刷用の完全データでご入稿ください。
※データに不備が見つかった場合は、お客様にご連絡いたします。修正と再入稿をお願いします。

Q3・ジャケット等封入物の予備の送付はなぜ必要ですか?

A3
弊社では現在Pケース及びトールケース等へのセット費用をおやすくするため、Pケース及びトールケースにジャケットを機械封入しております。機械封入の初期設定時等に、不良が発生したり致します。
そのため、20〜30部ほど予備を必ず頂いております。余ったジャケットは返却致します。一般的に印刷会社へ発注時に「発注枚数+予備20〜30部」と指示すれば、予備はついてきます。


CDプレスパックDVDプレスパック
CD・DVDエクスプレス短納期プレスデジタルコピーガードセットサービスDVD9 プレス用通常マスター変換
会社案内  事業内容  FAQ

CDプレス、DVDプレスのアイテック
COPYRIGHT 1996-2012 アイテック株式会社 メディア事業部 レプリケーション.jp

TEL.072-868-9115 / FAX.072-868-5503