f レーベル印刷フィルム原稿注意事項 【CDプレス・DVDプレスのアイテック】|replication.jp
【replication.jp】
良くある質問 エクスプレス価格表 DVD9プレス価格表 DVD5プレス価格表 CDプレスサービス価格表
 

●フィルム代行出力:入稿注意事項

■フィルム代行出力原稿は、

  ◎レーベルタイトル
  ◎白ベース使用の有無
  ◎ご担当者名、連絡先
 を明記の上、弊社の委託デザイン事務所まで御送付ください。

 フィルム原稿作成に関するお問い合わせもこちらまでお願いします。

フイルム出力原稿入稿先 → 神保デザイン事務所<itec@labeldesign.jp>
1.入稿ファイル形式

Illustrator CS3(Ver.13) 以下  イラストレータai形式,イラストレータEPS形式
*配置した画像ファイルは必ず同梱してください。
出力用データ作成代行
他のソフトで作成したビットマップ画像データ(JPEG,GIF,TIFF,PNG,PICT,BMP,PSD等)やスキャニング画像、デジカメのデータを 有料にて出力用データに変換いたします。
注意:直径12cmの盤面に対して350dpiの解像度の画像をご用意ください。
   (縦 1654ピクセル X 横 1654ピクセル)
  *文字入れ、画像加工等は別途ご相談ください。
  *ワード、エクセル、パワーポイント等からの変換はできません。
   デザインを作成いたしますので、ご相談ください。

   
レーベル入稿データ作成用テンプレート
 

作業工程を確実に行う為、Illustrator形式の制作用テンプレートをご用意しております。トンボ、マスク、*ロゴ等、デザインに必要な部品を全てテンプレート内にご用意しております。必ずこちらを利用ください。
*(標準のCDロゴ・DVDロゴマーク
 
 ダウンロード→

 
2.印刷範囲とホワイトベースについて
 
12cmレーベル印刷の印刷可能範囲
   
  ⇒印刷可能範囲
・推奨 外径117mm Max/内径36mmMin.(裏面Metarized Edge迄)
・最大 外径117mm Max/内径23mmMin.
 

※直径17-36mmの間は裏面にシルバーメタル部分がなく、透明になりますので、この部分の色味は直径117-36mmまでの部分と若干異なりますのでご注意下さい。
※内径が23mm以下のデザインを入校された場合は23mmに修正してからの印刷となります。

   
塗りたし/断ち切り
  レーベル印刷では断ち切り処理はありません、塗り足しを作成しないで下さい。
ITECのテンプレートを使うと簡単にマスクを設定できます。
 
ホワイトベース(サービス版)の使用
  ホワイトベース(サービス版)を使用する事で、網点印刷などでメディア地色(シルバー)が透けて見えることを防ぐことができます。
また印刷色を通常の紙媒体印刷(大抵は白)と同様の色表現にする事ができます。サービス版でご用意するホワイトベースは下記サイズのドーナツ状の固定版となります。
  ※ホワイトベースが、デザイン内容と同一寸法ですと、版ずれなどの影響でデザイン面のフチに白が見える可能性があります。必ず下記サイズの印刷範囲でデザインを作成してください。
 
使用サイズ
ホワイトベースサイズ
デザインサイズ
外径 116.5mm−内径 36.5mm
117mmー36mm
外径 116.5mm−内径 23.5mm
117mmー23mm
  ※サービス版は既存版を使用します。従ってデータを作成・入稿いただく必要はありません。
※デザイン面とホワイトベースサイズの違いよって生じる0.5mmの誤差分はホワイトベースが印刷されません。
※ホワイトベースをご使用になる場合、ご入稿時に必ずホワイトベース使用される旨、明記して下さい。指示が無い場合、ご使用にならないものとして作業させていただきます。
※サービス版以外のサイズをご希望の場合は、フィルム出力費が1版分追加となります。
   
3.文字データについて

True Type/Post Script/Open Typeに関わらず、フォントはすべてアウトライン化してから、ご入校Illustratorファイルを保存する際に、オプションの「フォントデータを保存」を使用しないで下さい。 

 
使用サイズは最低6ポイント以上を推奨します。小さな文字は潰れたり擦れたりします。
6ポイント以上でも非常に細い部分は潰れたり擦れたりすることがあります。
 
   
すべてのフォントをアウトライン化しても、不可視の状態でフォントを使用している情報がデータに残っている場合があります。(※「Tツール(文字入力)」でクリックしただけで入力を止めるとポイントタイプの点だけが残って、不可視でもフォント使用状態になります。)
必ず「メニューバー」「文字」「フォントの検索・置換」で使用中のフォントが「0」になっているかご確認下さい。
もし、フォントの情報が残っている場合は、「選択」「オブジェクト」「テキストオブジェクト」でテキストオブジェクトを選択状態にして、Deleteしてください。
 
5.線幅について

線幅は0.3pt以上(0.1mm以上)で制作して下さい。
それ以下はかすれたり、つぶれたりする可能性があります。
   
6.色指定について

シルク印刷の色指定。

DIC及びPantoneのカラーチャートから番号でご指定下さい。
 指定できる色
  DIC: カラーガイド1〜654,2001〜2638 (金色、銀色を除く)
  Pantone:formaul Guid Solid Coated(uncoatedでの指定はできません)

Pantone Solid corted 800番台について(蛍光色、金色、銀色)
  Pantone Solid corted 800番台は蛍光色と金色、銀色の特殊色となります。
  ご使用になる場合は追加料金が発生いたします。事前にご相談ください。

Illustratorで着色する場合
「ウインドウ」→「スウォッチライブラリ」から
DIC coler gide, pantone Solid corted(パントーン ソリッド コーテッド)
を呼び出してご利用下さい。
 例 pantone123C DIC 198


*モニター上の色,市販プリンタでの出力の色等と印刷色は必ずしも一致しません。より正確な色指定をご希望の場合は、市販のカラーガイドをお求めの上、番号でご指定下さい。
*pantoneカラーについては「PANTONEスウォッチの色の名前について」欄で詳しい説明があります。

   
illustratorのPantoneパレットには、「Pastel Coated」、「Metaru Coated」等のパレットも用意されていますが、レーベル印刷で対応できるのは「Solid Coated」のみとなります。必ず「Solid Coated」で御指定ください。
   
オフセット印刷の指定
 全ての色指定をCMYKに変換して下さい。
 CMYKへの変換時に、%の合計が300%超えないよう調整してください。インキが乗りすぎると印刷事故の発生につながります。
 ※PhotoShopのRGBモードで作成した黒をデフォルト設定でCMYK変換すると、C93% M88% Y89% K80%になります。黒はCMYKに変換後に作成した方が安全です。
   
7.トンボの作成について

 弊社サイトにてトリムマーク設定済みの
 制作用テンプレートをご用意しております。ご利用下さい。
 
 ダウンロード→
   
8.グラデーション及び%指定(網点指定)

特別なデザイン意図がない限り、単体のオブジェクト(図形や文字)に限って使用下さい。クラデーションや%指定したデータは、フィルム上では網点で反映されますので、下地の色が透けて見えることを考慮してご制作下さい。
   
スウォッチライブラリ(DICやPANTONE)で特色着色したオブジェクト(図形など)は、グラデーションパレットのスライダで変換できません。
従って出力に反映させる為に、CMYKのいずれかに置き換えて、データを制作して下さい。
データ余白にどの色を置き換えたのかを記入して下さい。
   
スウォッチライブラリ(DICやPANTONE)で特色着色したオブジェクト(図形など)の%指定はそのままカラーパレットのスライダで%を設定して下さい。
   
9.その他の注意事項

不用なアタリ罫(外径・内径の寸法等)や塗り指定のデータは必ず削除して下さい。残ったデータがそのままデザインとして、出力される恐れがあります
 

●画像(ビットマップ)データを配置する場合の注意点

ファイル形式
  デザインに配置する画像のファイル形式はPhotoshop epsおよび形式TIIFF形式のみとなります。他の形式での出力お受けいたしておりません。
   
画像解像度
  シルク印刷の場合、配置するEPS画像の必要解像度は200dpiです。
オフセット4C印刷の場合、配置するEPS画像の必要解像度は350dpiです。
※WebやPowerPointで使用されている72dpiのjpg・GIF・PNG・BMP画像等は、モニター画面上では綺麗に見えますが、印刷では使用できませんので流用にはご注意下さい。また強制的に解像度を上げても、元画像がビクセルを必要分だけ保持していないので使用できません。元々必要解像度を保持している画像データをご使用下さい。
   
カラーモード
  シルク印刷の場合、画像モードはグレースケール (注)にして下さい。
オフセット4C印刷の場合は、画像モードはCMYKモードにして下さい。
※RGBモードや、ダブルトーンモードでの出力できません。
(注) シルク印刷の場合、画像は便宜上CMYKのいずれかに置き換えてデータを作成します(グレースケールが簡単です)。その場合、画像を印刷するインキのPANTONE No.をデータ余白に記入して下さい。
(注2)2色混色(100%以外の塗り部分が重なる)でのオフセット印刷は結果が予想できませんので対応しておりません。予めご了承ください。
 
画像サイズ
  レーベル印刷の場合、画像サイズは最大でも縦横12cm四方以上は必要ありません。
縦横ともに12cm四方までに切り抜かれてデザインにご使用下さい。
   
画像の配置
  画像を配置する場合は、配置の保存オプションで必ずリンクを選択し、元画像をイラストレータファイルと同フォルダに格納して下さい。
   
画像の拡大・縮小
  画像は必ず原寸(使用サイズ)で作成・配置して下さい。サイズなどを変更される場合は、必ず元画像を変更されて再配置(更新)して下さい。
配置後、イラストレータ上でバウンディングボックスを使用してサイズを縮小・拡大しないで下さい。
   
トンボ(トリムマーク)は配置する画像データには作成しないで下さい。
画像ですと精度が甘く見当合わせに使用できません。
   
 配置する画像ファイルは、保存時にすべてのレイヤーを統合して下さい。
   
画像ファイル保存オプションは特別な意図がある場合以外は、以下のようにして下さい。
●エンコーディングはバイナリで。
●クリッピングパスは無し。
●「ハーフトーンスクリーン情報を含む」「トランスファ関数を含む」のラジオボタンはチェックしない。

●Adobe IllustratorのPANTONEスウォッチの色の名前について

○PANTONE 307を例に説明します。
PANTONE Formula Guide(パントーン規格ガイド)の「C」はコート紙用 (coated)、「U」は上質紙用(uncoated)を表わします。
アプリケーションでは307CV、307CVC、307CVUと表示されています。これはカラーを電子化し、コンピュータのモニタで表示出来るようにした事を表しています。
PANTONE 307C と 307CVC は本質的には同じ色です。
下記にその要約を示します。 
CV = Computer Video
CVC = Computer Video Coated
CVU = Computer Video Uncoated
※弊社にご発注の場合はすべて、チップでは「C」指定、データでは「CVC」指定です。「 U 」指定、「 CVU 」指定は出来ません。
 

●レーベル面への記載事項に関する注意

■通常レーベルの表面に「PRESSED IN TAIWAN」の印刷表記は必要ありません。
(但し、全てのプレス品はプレス時、データ面(裏面)のミラーリング部分に、工場の管理番号と共に原産地(生産地)証明の為の 「PRESSED IN TAIWAN」等の文字が刻印されます。 )

■以下の場合はレーベル面に「PRESSED IN TAIWAN」の印刷表記が必要です。
・国名、住所等の地名を表記する場合。
例)「ジャパン」「日本」「Tokyo」「Japan」等

■以下の場合は通関できません。記載を変更して下さい。
・レーベル面に原産国(生産国)が日本だと誤認させるような表記がある場合。
例)「Made in Japan」「Manufacturered in Japan」 「Produced in Japan」「Made by〜」「Manufacturered by〜」等
これらに類する記載があった場合、通関できず、廃棄処分(処分 手数料はお客様負担)又は原産地国へ返送(返送運賃及び現 地通関手数料はお客様負担)となります。
 
 
※制作・修正に関しては別途、対応させていただきますのでお問い合わせ下さい。

CDプレスパックDVDプレスパック
CD・DVDエクスプレス短納期プレスデジタルコピーガードセットサービスDVD9 プレス用通常マスター変換
会社案内  事業内容  FAQ

COPYRIGHT 1996-2012 アイテック株式会社 メディア事業部 レプリケーション.jp

TEL.072-868-9115 / FAX.072-868-5503